• ホーム
  • 犬の去勢・避妊手術にかかる費用やリスクについて

犬の去勢・避妊手術にかかる費用やリスクについて

2019年11月14日

オスの去勢手術は精巣を摘出する手術ですが、費用は3万円ほどで時間はおよそ1時間で、飼い主を悩ませる問題行動が解決するメリットと活発さが失われるリスクがあります。手術の内容は全身麻酔をかけて陰のう近くを切り、中からふたつの睾丸を取り出して縫合するものですが、性ホルモンを分泌する体のパーツを取り除くためオス犬の振る舞いと健康に影響を与えます。飼い主にとってうれしい変化は概して性格が穏やかになることで、マーキングなどにみられる縄張り意識が強かったり、マウンティングがひどいオスが友好的で落ち着きのある紳士になることです。デメリットは活発に走り回っていた愛犬が急におとなしくなるので悪いことをしてしまった気になることや、運動量が減るので肥満体型になりやすいことですが、全身麻酔による手術そのものが体に負担をかけるリスクもあります。

メスの避妊手術は卵巣、場合によっては子宮も摘出する手術ですが、費用はオスよりも高い5万円ほどで手術時間はおよそ2時間かかり、こちらは振る舞いに大きな変化は見られず、望まない妊娠を防げることが大きなメリットです。手術は全身麻酔をかけてお腹を開き、卵巣ときには子宮を取り出して縫合するものですが、性ホルモンを分泌する卵巣を取り出してもオスほどの行動の変化はみられません。もっとも大きなメリットは前述の通り望まない妊娠を防げることで、人間がコントロールできず赤ちゃんができても面倒を見るのが難しいケースを避けられるから、飼い主が途方に暮れたり、他の飼い主と揉めごとにならずにすみます。くわえて子宮や卵巣というデリケートな体のパーツがなくなるから、メス犬特有の病気を防止できることも利点で、人間の女性も悩んでいる生理の痛みやわずらわしさから解放されます。

避妊手術は、去勢手術と比較して大きく体を切り開くから当然メスの体にとって大きな負担になるのがリスクで、体質によってはホルモンバランスの変化による脱毛症などを発症することがあります。ホルモンバランスの変化はトイレ習慣にも影響を与え、おもらしをすることが増えて、せっかくトイレトレーニングをしたにもかかわらず粗相をしてしまう回数が増えるメス犬もいます。最後のリスクは当然といえば当然のことですが、人間が避妊手術を選ぶことで、メス犬は子どもを生んで育てる機会を失い取り戻すことができなくなりますから、後悔しないようによく考えて決心することが不可欠です。

関連記事
犬の口が臭い原因を3つご紹介します!

犬に口臭があった場合に原因として最も関連が疑われるところは、口腔であり人間と同じように犬も一生のうちに一度はかかるといわれる、歯肉や歯槽骨など歯の周辺組織が炎症を起こす歯周病が疑われます。犬の成犬は上20本、下22本の合計42本の永久歯を持っていて、強い力で獲物を噛みちぎることもあるから歯根は深く歯...

2019年09月19日
犬も虫歯になる!虫歯の予防法とは?

犬は人間に比べて虫歯になりにくいといわれていますが、年をとったり柔らかいエサしか食べなかったりすると虫歯になりやすくなり、歯に穴があいたり歯が欠けたりして食事がしにくくなります。予防する方法としては子犬のころから歯磨き習慣を身につけることが大切で、なれないうちは歯ブラシを使用せずに指にガーゼを巻き付...

2019年10月19日
犬を多頭飼いするときに注意すべきポイントについて

まず多頭飼いをするにあたって頭にいれるべきことは、もう一匹の犬と仲良くすることよりも飼い主から愛情をたくさんもらうことが大切ですから、それぞれに対してたっぷり愛情を注ぐことを忘れないでください。つぎに多頭飼いをするスタートするうえでポイントとなるのが先輩犬の性格ですが、常に飼い主の愛情を欲しがる甘え...

2019年10月04日
フィラリアはハートガードプラスがあれば予防できる!

フィラリアの予防薬には種類があり、感染したばかりの子虫を死滅させるために毎日摂取するタイプ、心臓や肺に移動する前の子虫を死滅させるために月に1回投与するタイプ、1回の注射で半年間効果が続く注射タイプがあります。最も一般的なのは二番目にあげた月に1回投与するタイプで、マクロライド系のイベルメクチンやミ...

2019年09月03日
フィラリアってよく聞くけどどんな病気なの?

糸状虫とも呼ばれるフィラリアは、白く細長い虫で成長するとオスが体長およそ15センチメートル、メスが体長およそ30センチメートルにもなる寄生虫で、体長1ミリも満たない子虫の段階で蚊を介して犬に寄生します。媒介する蚊は、私たちのすぐ身近にいるヒトスジシマカやトウゴウヤブカなどで、犬を室内で飼ったり、蚊取...

2019年08月16日
愛犬にピッタリのリードを見つけよう!

リードは散歩のときやドライブ中、部屋の中で過ごしているときに、犬の行動をコントロールしながら飼い主のメッセージを伝える大切なアイテムですが、数多くの種類が出ているから選択次第で暮らしがガラッとかわる可能性を秘めているものです。リード選びの要素としては長さや種類、素材が大事です。まず長さについては飼い...

2019年08月01日